新型コロナウイルスに対する事業所の対応

ゆう訪問看護ステーション 新型コロナウイルス対策

平素はゆう訪問看護ステーションをご利用いただき誠にありがとうございます。
現在も新型コロナウィルスの感染が拡がりをみせるなか、利用者様・家族様におかれましても、適切な感染症対策に努めていただきますようお願い申し上げます。

利用者様/家族様へのお願い

  • 37.5℃以上の発熱/喉の痛み/せき/だるさがある場合
  • 交流のある方で感染者・感染疑いの方がおられる場合

まずはステーション迄連絡をお願い致します。

また、当ステーションでは、職員の健康と感染防止に十分な配慮をしながら、業務をおこなっておりますが、状況によっては訪問担当者及び訪問日時の変更、またはお休みさせていただく場合がございますので、その際は何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

当事業所の感染症予防対策

 

  • 毎日の検温
  • 37.5℃以上の発熱及び、のどの痛み/せき/だるさ等の症状がある場合は自宅待機
  • 訪問時の手指衛生、マスク等(状況によりガウンやフェイスシールド等)の着用を徹底

リハビリテーションに関しては、現在複数担当制で介入しておりますが、感染拡大防止の観点から、1人担当に切り替えさせていただくこともございます。

更なる感染拡大が確認された場合には、利用者様の安全を第一に考え、状態が安定している方には、訪問回数の調整等をご相談させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

明石市大久保にある、アットホームな訪問看護ステーションです。明石市全域・神戸市西区・加古川市で活動しています。経験豊富で幅広い年齢のスタッフが、ご自宅で療養されている方々の看護やリハビリに訪問します。緊急時の24時間対応も致しております。(要事前申請)