よくある質問

Question

 


訪問看護サービスとは?

A訪問看護サービスとは、病気や障害をもった人が住み慣れた地域や環境で、その人らしく療養生活を送ることができるように、訪問看護ステーションから看護師や理学療法士等がご自宅等へ訪問し、療養生活を支援するサービスです。


訪問看護では何をしてくれますか?

A当ステーションには看護師と理学療法士・作業療法士が在籍しており、看護師による訪問看護サービスと理学療法士・作業療法士によるリハビリテーションサービスを受けることができます。

看護師による訪問看護サービスでは、全身状態の確認や服薬管理、床ずれ処置や点滴等の医療的処置、清拭や入浴介助等の身体看護などを行います。

理学療法士・作業療法士によるリハビリテーションサービスでは、身体機能の向上を目的とした筋力トレーニングや関節可動域練習、起き上がり動作や立ち上がり動作等の基本動作練習、更衣動作やトイレ動作などの日常生活動作練習などを実施し、利用者様やご家族様が望まれる生活を支援していきます。


どんな人が来てくれるのですか?

A当ステーションから国家資格をもった経験豊富な看護師や、理学療法士・作業療法士がご自宅へ訪問いたします。


介護保険でサービスを受けるには?

A介護保険をご利用になられる場合、まずは要介護認定の申請が必要です。申請手続きについてはお住まいの地域にある在宅介護支援センターや、地域包括支援センター、居宅介護支援事業所でご相談ください。

要介護認定申請の結果、要介護・要支援の認定が下りると、介護保険でのサービスを受けることができます。サービスを受けるためには、担当のケアマネージャーによるケアプランの作成が必要です。

また訪問看護サービスは、医師の指示に基づいて提供するサービスであり、主治医もしくはかかりつけの医療機関へ相談していただく必要があります。これらのお手続きについては、担当のケアマネージャーもしくは当ステーションへお気軽にご相談ください。


24時間対応していますか?

A当ステーションでは24時間連絡体制を整えております。緊急対応が必要と判断した場合、夜間・休日でも利用者様のご自宅へ訪問いたします。緊急時の対応が必要な利用者様は「緊急時訪問看護加算」を算定させていただく必要があります。


リハビリを受けたいのですが?

A当ステーションでは、リハビリテーション専門職である理学療法士と作業療法士がリハビリテーションサービスをご提供しております。

介護保険でサービスを受ける場合、担当のケアマネージャーによるケアプラン作成が必要となります。またサービスを利用するにあたり、主治医による指示(訪問看護指示書)が必要となりますので、主治医もしくはかかりつけの医師がいる病院・クリニック、担当のケアマネージャーにご相談ください。

利用者様のご年齢や疾患によって利用できる保険が異なることがございますので、まずはお気軽に当ステーションへご相談ください。


どれくらいの頻度でしてもらえるのでしょうか?

A介護保険でのご利用の場合、看護師の訪問は利用回数に制限はありません。理学療法士等が訪問するリハビリテーションの場合、60分のリハビリでは週に2回まで、40分のリハビリでは週に3回までの訪問が可能です。しかし介護保険の区分支給限度額や担当ケアマネージャーが作成するケアプランによって訪問回数を限定されることがあります。

医療保険でのご利用の場合、通常は週3回までの訪問となります。また利用者様の疾患によっては週3回を超えて利用することも可能です。サービス提供時間は1回につき30分~90分となっております。


介護保険と医療保険、どちらの保険が使えますか?

A当ステーションの訪問看護サービスでは介護保険と医療保険を利用することができます。介護保険では、65歳以上で要介護認定の結果、介護・支援が必要と認定された方、または40歳~64歳の医療保険に加入している方で、16種類の特定疾病を患っている方が対象となります。

医療保険では、40歳未満の医療保険加入者とその家族、40歳~64歳の16種類の特定疾病患者以外の方、65歳以上で、要介護認定の結果非該当となった方が対象となります。


訪問中、家族は一緒にいた方がいいですか?

A訪問中は利用者様お一人でも問題ありません。しかし利用者様の身体機能・生活能力によっては、療養上のリスク管理や生活習慣について、利用者様や家族様に相談やアドバイスをさせていただくことがございます。その際に家族様の協力が必要になることがありますので、お声かけさせていただきます。


訪問する曜日や時間を変えてもらいたいのですが?

A当ステーションの空き状況にもよりますが、可能な限り利用者様の希望に合わせて変更させていただきます。


訪問看護とリハビリを続けてきてもらえませんか?

Aはい、大丈夫です。
看護師が訪問した直後にリハビリテーションを実施することができますので、お気軽にご相談ください。

※当ステーションの空き状況によっては、看護とリハビリを続けて訪問することができないこともあります。


サービスの期限はあるのですか?

Aかかりつけの医師の指示により終了する場合や、特別養護老人ホーム等の施設へ入所された場合にサービス終了となることがございます。

また介護保険でのご利用においては、介護度が「非該当」と認定された場合もサービス終了となることがございます。


お風呂の介助はしてもらえるのですか?

A看護師が利用者様の身体状況を把握した上で、安全に入浴ができるように介助させていただきます。また必要に応じて、看護師2人で訪問させていただくことも可能です。(別途料金が必要となります)


自宅へは、どのように来られますか?

A当ステーションの社用車で訪問させていただきます。また利用者様のご自宅によっては、自転車や徒歩で訪問させていただくこともあります。


サービス利用時に準備するものはありますか?

A特にありませんが、必要に応じて準備していただくものがありますので、ご相談させていただきます。


その他ご不明な点や知りたいことがございましたら、お気軽にご相談ください。